マンションの下見はこれを持参すると便利!

メジャーを持ち歩いて正確にスペースを計測

マンションを下見する際には、メジャーを用意すると役に立ちます。メジャーは部屋の気になるポイントを正確に計測するために使えて便利です。引っ越し時には家具を部屋に運び込む必要がありますが、家具が大きすぎるために玄関や廊下を通らない場合が珍しくありません。
また部屋の中での家具の配置を決める際に、予定の場所に収まるかどうか正確に見極めるためには実際にメジャーでスペースを計測した方が無難です。見た目のおおよその感覚だけでは、実際に荷物を運びこんでみると若干スペースが足りないという厄介な問題がよく起こります。メジャーはコンパクトで持ち歩きに便利でかさばらないため、必要ないと思ってもマンション下見の際に忘れず持参しておきたいアイテムの一つです。

後で物件を検証できるようデジカメを持参

マンション選びのため物件の下見を行うなら、デジカメを持っていくと物件選びの参考になります。物件の各部をデジカメで撮影しておいて、後で検証できるように記録を残しておくのがベストです。下見に費やすことができる時間は限られていて、慌てて物件のチェックを行わなければなりません。すると肝心なところを見落とすこともよくあります。物件選びで注意したい部分はできるだけデジカメで記録を残しておくと、帰宅してからの分析が可能です。
また引っ越し先選びのため家族と相談する場合にも、デジカメで記録した資料があると具体的な検証ができます。近年のデジカメは画質が鮮明で物件の細部まで詳細に記録を残すことができ、動画撮影も可能です。