覚えておきたい!お部屋選びのポイント

総支払金額はいくらなの?

賃貸でお部屋探しをしているとき、お部屋の料金だけを掲載しているサイトもあります。
お部屋の料金だけ見ると手の届く範囲だった部屋も、ちょっと待ってください!
結局のところ毎月幾らで借りられるのかは先に確認していた方がいいです。
駐車場代が足され、共益費(廊下の電気が切れた時などにみんなから集めた費用で交換をすることがあるので毎月少しずつ払うお金)が足されて1万円以上金額が変わることもあります。
駐車場や共益費が最初から込みであったり、賃貸は管理している人によって結構左右されることがあります。
あとから生活が苦しくならないように、入居を決める前にしっかりと今後の支払いのことを考えて検討することが大切だといえます。

窓やベランダ側の外の環境について

開拓がはじまったばかりの地域だったりすると、窓やベランダ側の外の通路が整備されていなくて、砂利道だったりすることがあります。
なぜこの点を確認しておいた方がいいのかというと、砂利から巻き上がる砂ぼこりが洗濯物に付着したり、室内に入り込んできたりすることがあるからです。夏などは窓を開けて空気を通したい!と思う方も多いことでしょうが、それがかなわない場合もあります。
特に周りを新規開拓している途中であると、砂利をほってほかの新築のおうちへの下水処理だとかを行うことがあります。工事車両がダイナミックに土を巻き上げるときにおうちに入ってしまうことがあるのです。
これらを避けるために、可能であれば家の近辺の通路は整備されているところを選ぶことをおすすめします。